ホームは300坪の敷地に母屋と離れの2棟があります。母屋には15畳ほどのLDKとサンルーム2つのほかに1階に2部屋と2階に2部屋、南側はさえぎる建物はなく眺めのいい広い庭があり日当たりがよく猫たちもお昼寝したりお外を眺めたりしています。それぞれがそれぞれの好きな場所でくつろいでいます。逃走防止のために玄関には格子戸を設置し、換気用の窓にはすべてネットを張っています。各所に配置したお水とトイレは毎日きれいにしています。屋内は冷暖房完備で体調を崩すことのないように配慮しています。

フードは添加物の少ないプレミアムフードを数種類用意しています。腎臓病の療法食や便秘気味の子のフード、糖尿病の子のフード、ヘアボールコントロール食、膀胱炎の子のものもあります。腎臓の悪い子は水分補給のために市販のスープをお湯で割ったものを。茶碗一杯くらいのお湯を足しますが人気です。そのほかにも、ちゅーるや入退院時の栄養強化食a/d缶、消化器疾患用のフードをストックしています。軽い症状の子のためにサプリメント類も常備。これで病院に行かずに良くなる子も結構います。

こちらもご覧ください

猫たちの日常の様子はブログでも紹介しています。よかったらご覧ください。

ブログ記事一覧へ