home Purr(ホームパァー)は、熊本県山鹿市にある老猫ホームです。自然豊かな場所にある300坪の敷地はすべて猫のための猫だけの空間です。猫たちが居心地よくゆったりと過ごせるように努めております。安全な施設で少しでも長く健やかに過ごせるようにスタッフ一同努力しております。

やむなく一緒に暮らすことができなくなった猫ちゃんを家族としてお迎えします。終生飼養が基本ですが長期入院などの場合はご相談ください。ホームパァーへの見学・入所相談などはご予約の上お越しください。また、入所時のお迎えは別途料金が発生いたしますが対応可能です。お早めにご相談ください。当施設は猫ちゃん第一主義です。猫たちにストレスをかけるような行為はご遠慮いただいております。小さいお子さんやワンちゃん連れでの屋内訪問はご遠慮いただいております。

ご自身の病気や施設への入所、家族の猫アレルギー、お引越しや飼い主の死亡など様々なやむを得ない事情でどうしてもお世話ができなくなった猫ちゃんをお預かりいたします。日々の様子はブログで公開しております。

暮らしについて

ホームパァーでは猫ちゃんをケージや狭い部屋に閉じ込めることはしていません。好きな場所で好きなように過ごしてもらうのが一番だと考えてます。爪とぎやキャットウォークや猫ちゃん専用ベッドなど好みのものを置いて気に入られようとスタッフ一同必死です。ブラッシングや猫じゃらしなど猫ちゃんとのふれあいや遊びの時間も大事にしています。たくさん体に触れることで病気や異常に気付くきっかけになると経験上思います。もちろん無理強いはしません。時間をかけて心を開いてくれるのを気長に待ちます。

敷地内のすべての場所はスタッフはもちろん面会の方も禁煙です。(タバコは猫たちの健康を害しますし皮膚がんの原因ともいわれています。)どうしてものケージや個室を利用しての飼養は入所時の観察(食事の量や好み・おしっこや便の状態観察・ほかの猫との社交性の様子見など)のため、または獣医の指導により必要な時のみに限ります。

健康管理について

ホームパァーでは猫好きのスタッフが泊まり込みでお世話をします。スタッフは猫歴25年以上でじっくりゆっくり猫たちの様子を見ています。毎日の排泄の状態やご飯の食べ残しや吐き戻し、歩く様子や寝ている体勢や鳴き声などあらゆることが猫ちゃんの体からのメッセージと考えています。フードもそれぞれの体調にあったものをあげることで病気を防いだり悪化しないようにしています。慢性腎臓病の子、糖尿病の子、膀胱炎を繰り返す子、幼いころの疾患で片目の子、悪性腫瘍の子などそれぞれに対応しケアしています。

こちらもご覧ください